投稿

2018年の思い出(前半)

イメージ
2018年、色々ありました。杜の家での企画や制作物をまとめます。

1月

年始は実家に帰省して、さいふるに行きました
天神のカフェミープルやJELLY JELLY CAFEにも寄って、友達が増えました。


オープン会持ち込みのゲームの紹介タグなんかも作りました。

新年一発目のトリテ会ではミニミゼール大会が盛り上がりました。

滋賀県内でのファミリー向けボードゲームイベントのお手伝いに行きました。こどもと遊ぶの楽しい。


2月 Stefan feld氏のゲームを週替わりで遊ぶ、フェルト月間というのをしました。



TOYDROP様の「ライスダイス」のアートワークのお仕事をいただきました。

今年はトリテ会をほぼ毎月しました。

4月 鴨川でお花見ボードゲーム会をしました。 たくさんの人に来てもらえて楽しかったです!



ボードゲーマー名刺テンプレート

イメージ
以前、>>ボードゲーム履歴書 というものを作ったのですが、それを名刺サイズに落とし込みました。



名刺を作りたいけど億劫という方へ(私もそうです)…これをワードなどに貼りつけて、上に文字をのせるだけでOK!
オープン会やイベントなどでお使いいただけたらと思います。

記入例


データはこちらです。使いやすい形式のものをどうぞ。
 >>PNG画像(91x55mmを1枚)
 >>PDF(91x55mmを1枚)
>>PDF(A4サイズ内に10枚いり)

(※データ内の素材(コマのイラスト)の転用や販売はお控えくださいね!)

トリックテイキング言いかえメモ

イメージ
トリックテイキングゲーム、略してトリテ。 トリテは用語が多い…そんな壁をとっぱらいたくて、言いかえメモを作ってみました。 個人的によく聞く単語順にその意味をまとめました。 かなり削ぎ落として簡潔に書いています。


★使い方の例★
CASE.1 トリテ熟練の方>>>
「初心者いるのについ用語使っちゃうんだよね〜」そんな時、お守りがわりに持っておこう(?)
- - - - - -


CASE.2 トリテ熟練の方と同卓してトリテに挑戦してみる方>>>
よし、これを持って行こう!全部はカバーできないかもしれないけど、ちょっとはわかるかも。 - - - - - -

CASE.3 オープン会主催の方>>>
「トリテ好きのメンバーで卓が立ってるけど、初心者混ざってて用語がわからなさそう…」そんな時、これをテーブルにそっと置いて華麗に去る
などなど。

印刷用PDFはこちらです。
>>トリックテイキング 言いかえメモ(A4)
>>トリックテイキング 言いかえメモ(A4で2枚出ます)

今回、内容の監修として、>>ひげ くまごろうさんにご協力いただきました。
ひげさんは、トリックテイキングゲームオンリー会「TrickTakingParty」を主催されています。いつか参加したい。


トリックテイキングの流れについては過去記事 >>トリックテイキングいちにちめ。もどうぞっ。
マストフォローの1トリックの流れを図にまとめました。

ゲームショップ ブリックスさんに行きました

イメージ
ボードラン京都のお店めぐり第6弾です!
もう期間ギリギリになってしまって…すみません…
期間後もお店はありますので(当たり前)行ってみてくださいー。

西院のゲームショップ ブリックスさんは西大路四条から少し小さい路地に入ってすぐのところにあるお店です。


またしても外観を撮りそこなったのでgoogleのキャプチャです。
レンガが特徴的なのでブリックス、という感じですね!
個人的には原付を停められるのがとても嬉しいです。


ドアを開けるとMTG(マジック・ザ・ギャザリング)のカードがずらっと並べられた壁!
ボードゲームだけでなく、トレーディングカードの取り扱いもあるお店です。男心をくすぐられますね…(私は女性ですが)
左に進むと店内に入れます。



こんな感じで、4人がけの大きめテーブルが5つほど。実は奥にも個室があります。 そしてブリックスの店長さんがとても気さくで面白い人です。 (だいたいレジにいらっしゃいます。わからないことは気軽に聞いてみてください!)



プレイ用ゲームの棚です。

販売用のゲームもたくさんあります。ぎゅっと詰まってます。


小箱はこんな感じに吊り下がっています。



一緒にアンロックを遊びつくした友人が急遽来れることになったので、持ち込みの「アール・ライバルズ」を遊びました。 「ラブレター」同作者の、ほどよい気軽さの2人用カードゲームです。
お腹が減っていたのでカレーセットを注文しました。 (写真撮りこそなってしまった…切腹) カレーライス、唐揚げ、スープ(夏季はポテサラに変更可とのこと)、ドリンク付きで750円という超リーズナブルで美味しいフードでした◎

飲食メニューはこんな感じです。どれも魅力的です。 鳥居が気になる。

もう一人来られたので、その方の持ち込みの「LUXOR(ルクソール)」を3人で。 カードを使ったすごろくのような感じで、 探検家たちをファラオのいるゴール部屋へと進めていきます。 様々な効果や得点のあるマスはタイルになっていて、毎回違った展開が楽しめます。 家族で遊ぶのにも永く楽しめそうで、すごく好きなゲーム!再入荷されたら買おうっと。

BAR DOTsさんに行きました

イメージ
ボードラン京都のお店めぐり第5弾。
堺町錦のBAR DOTs(バードッツ)さんに行きました。
実はボドラン期間中にもう何度も伺っているのですが
写真を撮りそこねていて…やっと記事を書きます。

四条烏丸から歩いてすぐ。観光で賑わう錦市場の近くです。
BAR DOTsさんの向かい側にある銭湯 錦湯は超レトロでおすすめのおふろです。
銭湯でさっぱりしてからのバーというのもいいと思います◎


一階に天ぷら屋さんがあるビルで、階段を上がるとこんな感じです。
突き当たりまで進みます。



勇気を出してドアをあけてみてください!



黒とお酒の棚の明かりのコントラストが綺麗な店内です。 ダンディーな声のマスターが迎えてくれます。

マスターはボードゲーム (に限らず様々なゲーム)好きで気さくな方なので、お一人様でもカウンターで会話を楽しめます。 そしてカクテルやワイン(しか頂いたことがないのですが)がとても美味しいです! ホテルのラウンジバーで培われたという技術と目利き力を感じます。


 ゆったりとしたボックス席もあります。
棚はきれいに撮れていなくてすみません…。

お一人様や少人数で伺うならまずはカウンターでお酒を注文して、お客さんが増えてきたらボックス席でいっしょにほろ酔いボードゲーム〜というのがいいと思います◎



お酒を片手に気軽に遊べるものや、酔っぱらっても楽しめるタイトルが揃えられています。


この日は「バナナのカクテルが飲みたい」と注文して、かわいいイルカのカクテルを頂きました。 何気に底に涼しいブルーも入っている!センス!!!

しめ鯖に合う白ワイン。これはぜひセットで楽しんでいただきたいです。 しめ鯖を口に含んだままワインでくちゃくちゃして頂きます。至福。 マスターがこのワインのうんちくを語ってくださいましたが、酔っていたのであまり覚えてません。ごめんなさい!
途中でボドゲ好きの友人が来たので、夢を語ったり、小箱のゲームで遊んだりしました。 気づけば1時過ぎ…余裕で終電逃してました。
居心地がいいので、普段お酒を飲みに行かない方や、バーに抵抗がある方にもぜひ行ってみていただきたいです◎

お店情報- - -
BAR DOTs
京都府京都市中京区八百屋町538-1 堺町錦ビルヂング2F
twitter

game cafe ATTICさんに行ってきました

イメージ
すごく夏です!

ボードラン京都のお店めぐり第4弾。
もう期間も半分過ぎてしまいましたが…

北山のゲームカフェ  ATTICさんに行ってきました。
地下鉄北山駅2番出口から徒歩3分。
駅から地上へ出て左へ進み、大きい交差点でまた左へ。少し歩くと…

(外観を撮り損ねたのでgoogleストリートビューより)
こちらの二階です!

ふだんトリックテイキングゲームなどを遊んでいる方といっしょに伺いました◎


店内では大学生くらいのグループのお客さんがパンデミックを遊んでいました。 人の顔が映るので店内はあまり撮影できていません。ごめんなさい… しかし!このナイスビュー!

二階の大きな窓からの景色がとても気持ちいい、開放的できれいなお店です。
大学生くらいの女子のお客さん方も遊びにきていました。


ゲームもこんなにたくさん!



PCゲームコーナーもあります。おしゃれ〜!
こちらの階段を登ると…


光が差すロフト部屋があります。おうちみたいなアットホーム感。 漫画もありました。

この日は主に、持ち込みのゲームで遊ばせてもらいました。

ブルゴーニュダイスゲーム(初)。かの有名なFeldのブルゴーニュをロールアンドライト(ダイスと紙ペン)ゲームにしたもの。 本家ブルゴーニュの味を感じるシステムが所々にあり、何度でもやりたくなるゲームでした。 ガンシュンクレバーのように、紙ペンで効果のコンボを決める系が好きな人にオススメです◎

また、写真を撮りそびれましたが、ゲームNOWAさんの新作「宇宙(そら)逃げろ」も遊びました。  複数のダイスで役をつくり、ゴールを目指すすごろくです。 協力ゲームなのでなかなか難易度が高く、クリアできません。誰か一緒にクリアしてください!

CLAIM(王国の派閥)(初) 二人用トリックテイキングゲーム。 「ジャーマンホイスト」という、後半戦に使う手札を前半戦で獲得するトランプゲームが元になった小箱です。 スート(キャラクター)ごとにカード効果があり、後半戦で3スートのマジョリティを取れば勝ち。 おもしろかったので即ポチでした◎

おなかがすいていたのでバターチキンカレーを注文しました!おいしかった〜。 他にも色んなカレーやピラフなどのフードがありました。(メニュー取り損ねてしまった…) ちなみにソフトドリンクは時間料金内のフリー(飲み放題)のものと、+100円で飲み放題の…