久留米ボードゲームびより

福岡県久留米市。
私の地元なのですが、日本のボードゲーム界では「ゾン噛ま」「マモノノ」「バイバイレミング」などの作品や輸入販売で有名な会社「ケンビル」さんがある街です。

ケンビルさんが運営するボードゲームショップ&プレイスペース「さいふる」さんが
今年の秋にオープンしたとのことで、遊びにいきました。
とても良いお店だったので記録に残しておきます。



西鉄久留米駅から歩いてすぐの所にある一番街という商店街。
私が子どもの頃は活気があったのですが、今は空き店舗が目立ちます。人通りも少ないです。
夏は土曜夜市とか行っていたのに寂しいなぁ。時代の流れ…


さいふるさんは、アーケードの中を少し歩いて右に出て… ありました!


木の感じが素朴でおしゃれ。オープンから盛況でした!




一階がショップ、二階がプレイスペースになっています。
ちょっと珍しいゲームもケンビル和訳で売られていたりしました。(棚、アップで撮っておけばよかった…)




ゲームを購入したらプレイスペース代の割引チケットがもらえます。
こちらは当日から使えるうえに、何枚でも併用可能だそうです。うれしい~!

私は一万円ぶんくらいゲームを購入したので、この日のプレイスペース代が無料になりました。



まだチケットが残っているので、年明けにもう一度伺おうと思います。



プレイスペースの利用料金はワンドリンク代込み。
ドリンクボトルキャップが名札になっていました!マーカーも兼ねられていい工夫ですね。
さいふるという店名、親近感あります。


ボードゲーム用語が書いてあります。
ふだんゲームをする人としない人が同じテーブルで遊ぶときに便利そう。こちらもいい工夫だなぁと思いました。(ゲーマーじゃんけん、ごく自然に行われていました)




店長のゴンさん(この日はお客さんとして来られていました)やケンビルの丸田さん、遠くから来られた他のお客さんと
Seikatsu(生活)、狂気山脈、KIWETIN、TRUCK OFFを遊びました。どれも楽しかった〜!
小さいお子さんやご家族そろってのお客さんもいらっしゃいました。
明るくてきれいなスペースで、はじめてでも打ち解けやすい和やかな雰囲気でした。
あと、個人的に丸田さんの久留米弁(?)訛りのイントネーションが心地よかったです。



プレイスペース用のゲームはお店の方(丸田さん?)のコレクションで、限定版のものやキックスターターでしか買えない珍しいものもあったり。

最後に遊んだ2タイトルはキックスターターのもの。キック品にあれこれチャチャを入れながら遊ぶの、とても好きです。大人の嗜みですよね。



地元に素敵なお店ができて嬉しいです。これからも帰省のたびにお邪魔しようと思います。福岡でもゲーム友だちできたらいいな~!

コメント

このブログの人気の投稿

トランプトリテ「ハムレット」

ボードゲームファンへのクロスワードパズル

制作実績とお仕事について その1